白いミナミヌマエビ

タグ
0

登録できるタグは5個までです。
追加するにはいずれかのタグを削除してください。
たまき 2018/05/01(火)23:58

まず、現在までに把握していることを備忘録として記述しておきます。
(なお、西日本の河川で採取される本来のミナミヌマエビだけではなく、ショップでミナミヌマエビとして売られているヌマエビも便宜上ミナミヌマエビとして扱うので、あしからずご容赦を。)


私が初めて現物を手に入れたのは、10年以上前にフォーカス( https://item.rakuten.co.jp/focus/sirominami-5/ )で売られていたもの。「白ミナミ!飼いたい!」という好奇心から。それ以前にミナミヌマエビ自体は爆殖長期維持できる程度には飼育環境もスキルもあった。

そこから白ミナミについてネットで調べる。蝦三昧( http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3594/ebigallery/minami05.html )さん他、お世話になりました。

実際に届いたエビは確かに白濁個体。岡山県の某水系で採取されたものとのこと。後年ヤフオクの白ミナミヌマエビ出品を見かけた時も、採取地は同じく岡山県の某水系とのことだった。採取可能な川は数カ所あるらしく、ネットで販売されていたもので「兵庫県産」と表記されたものもある。累代飼育の環境でも発生することがあるが、天然の環境でこのような表現が現れることに感銘を受けた。

なお、入手した白ミナミは全てオス。普通色のミナミとともに飼育。しばらくして若い普通色の個体の腹に、節毎に白い筋が入ったか?と思われることはあったが、結局白い形質は受け継がれなかった。当時からミナミと共生しているバクテリアの影響でオスのみが白濁するという説があり、私の飼育環境ではそれが維持できなかったのだろうという結論に達した。

それから10年以上、たまにヤフオク出品されるものやショップが販売しているものを眺めたりしていたが、「一代限りのものだしな」と入手する事はなかった。ところが昨年、屋外トロ舟で睡蓮を栽培し始め、新たにホームセンターのペット売場のミナミヌマエビを10匹購入してトロ舟に放したところ、10月辺りからやけに白っぽい個体が見えた気がして、水面近くに現れる個体を観察したところ、過去に見覚えのある白濁個体がいた。そのまま屋外で越冬させ、この春改めて確認したところ、睡蓮の鉢の土をツマツマする30匹以上の白濁個体が。さらに濁り気味のトロ舟の底にもいるらしく、恐らくトロ舟内の全てのミナミヌマエビのオス、ざっと50匹程度が白濁個体として生息していることを確認したのである。

どういうわけか、普通色のミナミヌマエビのオスが白濁する環境が屋外トロ舟にできていた。久しぶりにネットで白ミナミの詳細を調べるも、ショップの販売ページと個人の採取した・入手したという話と画像は蓄積していたが、「なぜ白濁するのか」については相変わらず「バクテリアの影響?」程度。そして白ミナミ繁殖を試みるも飼育記事の続報はなし。やはり白ミナミは環境依存の変化なのだなという思いと、その白ミナミが発生する環境が自分の元にあるという思いがあり、生物学の専門的な知識やスキルはないのだが、可能な限りこの環境を維持したいものだと思っている。


画像はね、こういうところで紹介するつもりがなかったので、現状雑なものしか手元になくて、見づらくて申し訳ないと思っています。今後はもう少しマシな白ミナミの画像紹介などを中心に、ゆっくりとやっていけたらと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。
{aimg}201805012342081-748-1{a}

スポンサーリンク

[9]返信 たまき さん たまき 5月2日
>>8 オクトパス さん
はじめまして。よろしくお願いいたします。
全くもって、作ろうとして作った環境ではないので不思議です。
ご提言、ありがとうございます。お言葉通り、屋外/屋内(紫外線の影響)、在住地域の水質や気候、餌、水草、用土、肥料、棲息しているバクテリア含む微生物、同居している貝類(ホームセンター水草由来)、生体自体の資質…可能性を感じる要素を挙げ始めると条件分岐がとんでもないことになりそうです。取り組みやすい、分かりやすい分岐から試してみようと思います。
水槽で飼っていてたまたま白濁個体が現れて…消えたとか、大量購入したら混じりで何匹か白いのいるよ!とかいう方がいらっしゃれば、お話を聞けたらいいなぁと思います。

[8]返信 オクトパス さん オクトパス 5月2日
不思議ですね~
魚(エビか)の色彩は紫外線が関係すると聞いたことがあります。もしかしたら、もともと「白濁する」遺伝子をもった個体が「紫外線」もしくは、「紫外線」+「何か」の要因。例えば「バクテリア」であったりとか「水質」とか「エサ(水草)」の影響・・・という説。どーでしょう?

[7]返信 たまき さん たまき 5月2日
採取した国産ミナミヌマエビから色柄の品種改良に取り組んでいる方もいらっしゃいますね。

OK FISH FARM( http://www.okfish.jp )
(一部販売されてるカートはこちら http://okfish.cart.fc2.com )
過去のブログ( http://okshrimp.blog.fc2.com )の記事に、固定にまでは至っていないらしい改良中の個体の画像がありました。詳しくは存じ上げない方ですが、手間暇を考えると凄まじい情熱だなぁと思います。

ここまでやれる気はしませんが、環境さえあれば白濁個体を発現させられるのか?程度の検証はやってみたいと思います。

[6]返信 たまき さん たまき 5月2日
>>3 Hanekko さん
はじめまして。よろしくお願いいたします。
ヒメヌマエビの虎縞模様、かっこいいですよね。うちにはあの縞模様が出る個体は一切おらず、メスの縦一本筋か縞があっても腰あたりにハの字模様がでるくらいです。卵のサイズも大粒に見えるので、ヒメヌマエビではないようです。
真っ黒になった個体はベテランのメスの中にわりと見かけますね。黒光りがする個体は見応えありますね。

[5]返信 たまき さん たまき 5月2日
>>2 六花 さん
はじめまして。よろしくお願いいたします。
チャームのスノーホワイト、入手したことはないのですが、綺麗ですよね。スノーホワイトに関しては、台湾系のヌマエビからドイツ人ブリーダーが作出したとかなんとか。詳細は分からないですね。
色味としては、スノーホワイトがポカリスエットみたいな半透明で、白濁ミナミは牛乳みたいな不透明な白という雰囲気かと。

[4]返信 たまき さん たまき 5月2日
>>1 ぬまがい さん
はじめまして。よろしくお願いいたします。
淡水エビのことを調べていたら、どこかのページがヒットする勢いですよね。10年以上前から色褪せぬ情報量に感謝です。
完全に白濁した個体は弱って白っぽくなるのとはまた違った感じです。白濁途中の若い個体だと弱った個体に見えるかもしれません。
「白濁の原因はバクテリアの影響か?」までしかどなたも言及されていないようでして、もしかしたらゴールデンテトラがバクテリアの寄生で輝くといわれている話の派生なのかなとも思います。

[3]返信 Hanekko さん Hanekko 5月2日
はじめまして~
白色の個体いるんですね!
近くの川で真っ黒なら捕まえたことあるけど…。色変化といえばヒメヌマエビかと思ったけど違うんですね。

[2]返信 六花 さん 六花 5月2日
初めまして〜((ʚ( ˙꒳​˙)ɞ))

チャームでチェリーシュリンプの一種としてスノーホワイトシュリンプが売られていますが、それもこのようなミナミの白濁個体なんですかね。それともまた別物…?
黒いミナミはよく見ますが、白いのも綺麗でいいですね!

[1]返信 ぬまがい さん ぬまがい 5月2日
はじめまして!
あのサイトは
テナガエビやヌマエビについて
めっちゃ詳しく書かれている
ので、とても参考になりますね😁

エビが白くなるのはバクテリアの
影響もあるのですね。

エビが白くなる←弱ってる?
のイメージがありますので。

ログイン

ID

パスワード

アクアショップ情報
当サイトもお世話になっている
熱帯魚店のご紹介