【記録用】charmのミナミヌマエビ白濁個体販売について

タグ
0

登録できるタグは5個までです。
追加するにはいずれかのタグを削除してください。
たまき 2019/02/04(月)15:13
(追記・編集)動揺が見苦しかったので、純粋に記録保存用にまとめ直しています。

charmが天然採取ミナミヌマエビ白濁個体の販売を始めてました。
記録用にURLとスクショを貼り付けておきます。(ダイマでもステマでもありません)

出典:株式会社 チャーム 本店
https://www.shopping-charm.jp/SP/ItemDetail.aspx?itemId=581055
https://www.shopping-charm.jp/SP/ItemDetail.aspx?itemId=581056
https://www.shopping-charm.jp/SP/ItemDetail.aspx?itemId=581057
スクショ年月日: 2019/02/04

販売ページ(1) 商品概要


販売ページ(2) 商品説明

(販売ページの残りは割愛)

販売価格展開(1・3・5匹販売)


商品画像


取り扱い自体は良いとも悪いとも、私には分からないことですが、正直「大丈夫か…」とは思いました。在庫の有無は別として日淡関係のショップは今まで1匹当たり200円弱で売ってました。オークションだとさらに安い相場でした。送料分上乗せとはいえお値段が恐ろしいです。

関心のある方は、charm価格でくっそお高いですが、お試しになってみたらいかがでしょう。(スクショを撮った時点では在庫数:5でした→2/9には全て欠品になってました)もちろんガサガサしたりオークションで入手するって方法もあります。どの道夏場にはほぼ見られなくなるはずなので、寒い季節のうちにどうぞ。
そして私のゆっくり検証を手伝って…くだ…さ……


 ----- 私の近況としては、ビーシュリンプ系・ミナミヌマエビ系・シナヌマエビ系の品種改良について調べてメモしています。おおきなおかねがからむせかいこわいです。

屋外トロ舟はビニールシートを掛け飼育水が氷結しない状態で越冬中ですが、屋内無加温で白濁個体をごく小規模に囲ったりもしています。屋内低水温環境(水温12~14℃・水量約4L・雌雄5匹ずつ合わせて10匹・底面式濾過あるいは投げ込み式濾過・水草育成可能LED照明あり・底床:砂利とボール状濾材・ウィローモスあり・無給餌・足し水のみ)で非採取個体と天然採取個体(それぞれ別容器)の白濁が消えないことを検証するためです。これにより、「夏に白濁が薄くなったのは高水温のためである」と切り分けることができるはずなのです。
{aimg}201902041429031-748-19{a}
{aimg}201902041431011-748-19{a}
{aimg}201902041434051-748-19{a}
{aimg}201902041436171-748-19{a}
{aimg}201902041621181-748-19{a}

スポンサーリンク

コメントはありません。

ログイン

ID

パスワード

アクアショップ情報
当サイトもお世話になっている
熱帯魚店のご紹介