ワイルドベタの繁殖 -サイズ差-


登録できるタグは5個までです。
追加するにはいずれかのタグを削除してください。
cory-paradise 2018/12/29(土)13:08
Moi! こんにちは、cory-paradiseです。

師走も押し迫ってまいりましたね。私は本日の午前中で仕事納めでした。
そして、前回の記事で触れたSHOPの閉店の話ですが、嬉しいことに移転して継続することになりました! いやはや、色んな意味でほっとしましたよ。
皆様、今年も1年間お疲れさまでした。来年も良いアクアリウムライフをお迎え下さい。

それにしても、忙しい年末は何かと事件が起こるものです。
私もご他聞にもれず仕事に忙殺されていました。それが理由とゆう訳でもないのですが、メイン水槽でエロモナスの発生を許してしまい、無念なことに長年連れ添ったコリ達を両手の指では足りないくらい失う結果となりました。
現在は終息しており、乗り切った個体達は活気を取り戻しております。
もちろん初体験ではないですが、・・・うん、へこみますよね。
とは言え、これも生涯アクアリウムを続ける上での一過程でしょう。発見から対処に至る過程については我ながら思うところもありますし、いずれ振り返りながらまとめてみたいと思います。

さてさて、本編にいきましょう。

大きいことは良いことか?


今回のベタ育成用の水槽ではブセも調子よく育っています。
光量が強いからでしょうね。結構頻繁につぼみを出してくれるのですが、葉っぱが繁る方が好きなので勿体ないけどチョキンしちゃっています。
花も見ていて楽しいのですけどね。


繁殖から育児へと経験していく過程で、必ず起こる課題があります。
成長速度の差と、それに伴うサイズ差です。
右側の個体をLサイズとするなら、左側はMサイズってとこですね。


もちろん雌雄差はあります。
ベタは一般的にオスのほうが大きくなります。ですが、成長過程においては大きな要素とはなりません。オスだろうとメスだろうと大きければ大きいほど餌も取れるし、自分のテリトリーをしっかり確保出来るものです。

では小さい子はどうなってしまうのか?
普通は追いやられていじけてしまうんです。でもって更に成長が遅くなるとゆうのが一般的です。
ところが、そうでもない現象が起きています。

山椒は小粒でも・・・



上の画像の個体は言うなればSサイズってとこでしょうか。
体は小さくてもヒレに赤みが乗り始めていることからオス個体だと思っています。この個体は常に餌皿の中や周辺に待機していて、給餌をすると一番乗りで食いついてきます。
給餌している側からすると、かなり食べている印象があるのですが成長度はイマイチです。でも常に餌皿周辺をキープしているところを見ると、結構気は強いらしいし、実力もあるらしい。
 ※画像で餌皿の中にいるのは他の個体です。この後、噛みつかれていました・・・。

たまにブセの茂みの中へ移動したりもしますが、この際にも他の個体を威嚇して追い出してしまうほどの暴れっぷりを披露します。まぁ、相手に怪我をさせるほどではないですけどね。


小さいサイズの個体が一定のテリトリーを確保出来るのは何故でしょう? 結論から先に申し上げると、大きめ個体は上に、小さめ個体は下に集まっているからだと思われます。

考察してみるに、餌場の設置数と水槽内のレイアウトが関係しているのではないでしょうか。
この水槽は底床付近ほど水草の密生度が高く、水面近くは浮草程度しかありません。つまり遊泳スペースが広く、かつベタにとって呼吸がしやすい状況にあるので比較的大きめサイズの個体が集中します。ここでは常にお互いを視界に入れているので、あまり争い事は起こりません。
一方、底床付近には比較的小さめサイズの個体が集まり、各々が隠れ家を持っているためテリトリー意識が高く、ニアミスが起こると小競り合いが発生します。
そして餌場は水面近くと底床の2か所に設置しています。
混泳をするときに考慮する課題として魚種ごとの住み分けとゆうのがありますが、まさにその状態が同種であってもサイズの違いで起きていると考えます。
簡単に言ってしまえば、SサイズはSサイズ同士でしか争っていなかったって訳です。
なぁんだ。と思われるかもしれません。でもね、これは繁殖を経てやむなく過密状態での飼育をしなくてはならなくても、ある程度は自然に解決してくれかもしれない可能性を示唆してるんです。
そう思うと、繁殖のハードルが少し下がった気がしませんか?

あとがき


生後100日を過ぎ、特に変わりの無い様子であっても観察をしていれば何かしら気が付いたり思うことがあるものです。直近の2、3本の記事は、そういった事をテーマに書いてみました。
安定の中に変化や発見を見つけることが、アクアリストのステップアップに繋がると思っています。
と言いつつ、あまり深く掘り下げると文章に面白味が無くなりますね。
こうゆうことは自分の頭の中だけで済ませる方が良いのかもしれませんが、もし共感して下さる方がいたら嬉しい限りです。

告知:1/26(土)20時頃 岐阜駅周辺でオフ会やりませんか?
東海地方初となるアクア関連イベントに参加します!※出店ではありません。
アクアガレージ⇒URL:http://aquagarage.sun.bindcloud.jp/index.html

26日(土)19時頃に岐阜駅に到着する予定です。
もし集まれる方がいましたらコメント下さい。アクア談議に花を咲かせてみませんか?
一定人数が集まるようなら、お店の予約もしたいと思います。

それではまた。Moimoi!

LINEスタンプできました


コリドラスだらけのオリジナルイラスト全40種

LINEスタンプショップ「コリドラス」で検索ぅ!
{aimg}201812051636271-608-93{a}
{aimg}201812051637231-608-93{a}
{aimg}201812051637471-608-93{a}
{aimg}201812051637581-608-93{a}
{aimg}201812051638131-608-93{a}

スポンサーリンク

[4]返信 cory-paradise さん cory-paradise 17日前
>>2 Hanekko さん
クアラクアヤンはよく馴染みましたねー。シンタンはまだイマイチですが、着実に葉っぱを増やしてますよ。

[3]返信 cory-paradise さん cory-paradise 17日前
>>1 riparian さん
お腹ぽっこり&丸顔はブリードの特徴ですね。ww ワイルドベタは本来スマートで精悍な方がらしくなるのですけどね。

[2]返信 Hanekko さん Hanekko 21日前
ブセの育ちが素晴らしい~😍

[1]返信 riparian さん riparian 22日前
大きく育ちましたね~それにしても成長格差はどんな種でもありますが見る限りどのこも大きさに違いはあれどむっちりしていて元気そう

ログイン

ID

パスワード

アクアショップ情報
当サイトもお世話になっている
熱帯魚店のご紹介